little-league-2319692_1920

ボディバランスを鍛えながら楽しくたくさん走ることができるトレーニング法を紹介
今日はボディバランスをレベルアップさせながら自然と走りたくなる魔法の練習法を紹介します


動く中で体のバランスを安定させることが大切


野球だけではありませんが、体のバランスはすごく大切です。特に動きながらバランスを安定させることはとても重要です。


フィールディング、守備、走塁など動きのある中でバランスを取らなければいけません。ま
た、一度バランスを崩してもそれを立て直すための技術も必要です。


ボディバランスがなかったら


しかし、ボディバランスが無ければどうなるか?


三遊間のゴロをサードが捕球したとします。なんとか追いついたものの体勢を立て直せずファーストに投げることができません。


外野手の場合、例えば自分を越えていくような大きなフライが飛んできたとします。追いかけるうちに足がもつれて転倒するかもしれません。


ボディバランスが無ければ、ここぞというプレーでチームのピンチを救うことができないんです。


ボディバランスを高めるトレーニング


いくら筋力トレーニングやランニングで強い筋力を作っても、これをうまく使えないと宝の持ち腐れになってしまいます。


ボディバランスを高めるためには、自分の思い通りに体を動かすための練習が必要なんです。
そのためのトレーニングが「フリスビーラン」です


フリスビーで一度は遊んだ経験があると思いますが、野球の練習にもフリスビーは活躍するアイテムです。


フリスビーランでボディバランスを高める方法は二人一組で行います。やり方は次のとおりです。


1.スタートラインを引きます
2.選手はスタートラインに立ちます
3.まず選手はスタートを切ります
4.フリスビーを選手がダッシュした方向に投げます
5.フリスビーを投げた人は選手に「ハイ」と声を掛けます
6.選手は掛け声の合図で走りながら振り向きフリスビーを認識します
7.選手は飛んでくるフリスビーをキャッチします


フリスビーの動きにあわせて体を動かさないといけないので、ボディバランスが鍛えられます。


遊びの感覚に近いので、トレーニングをするという抵抗感も薄れて、楽しく取り組めます。


歯を食いしばってやる練習も時には必要ですが、笑顔でレベルアップ出来ればそれに越したことはありません。


楽しければ走る距離が伸びたり、走る回数が増えたりしても、辛くはありません。


冬のトレーニングにも取り入れて、楽しく取り組んでみてください。