race-2090184_1920


ランニングの正しい姿勢と日常生活の中で出来る…
トレーニング方法を仕入れてきました。


ランニングの正しい姿勢と方法



1 力を抜いて肩を落とす
知ってるよと思いつつ言われてみれば肩に力が入ってました。



2 胸を広げる
肩甲骨同士をくっつけるイメージがいいですね


3 臀部(でんぶ・おしり)に力を入れる
気を抜くとすぐに忘れてしまいます


4 骨盤を前に出す
足を前に出すのではなく骨盤を先に前に出す


5 体幹(腹筋・背筋)に力を入れる
足で走ろうとするのではなく体幹を意識すれば運動効率がよくなるそうです



他に足の裏は真っ直ぐに着地させること。足から前に出してはいけないのだということなんだそうです。



帰りに試してみましたがスムーズに走ることを実感しました。



正しいランニング姿勢を作るための4つの方法



1 後ろで手を組む
歩く時、立っている時に腰のくぼみ辺りで手を組んで骨盤の姿勢や状態を確認



2 椅子に浅く腰掛ける
椅子に浅く腰を掛け背筋を伸ばすだけ。体幹(腹筋・背筋)をこれで鍛える事が出来ます。やってみると以外にきつい。


3 荷物を左右バランスよく持つ
肩にかける鞄や重い荷物など、かけている時間を左右同じ時間にするように持ち替えましょう。野球選手の場合はなるべく利き腕で重い物を持たない方がいいですが・・・


4 本を頭の上に置いて歩く
落とさず歩ければバランスがいい姿勢。



正しい姿勢でランニングする為に、日常生活の中でトレーニングしてみましょう。