race-2090184_1920


東北のクラブチームで頑張っているK.Sさんからの質問です。
【ご質問内容】

東北地区のクラブチームでプレーしています。


(クラブ選手権出場有)今シーズンに向けて、ボールの速さ、質を上げたいと考えていました!それには体作りが一番大事と思っています。


今は、全体練習は休みなので、自主練習中心です。どの様な形で体作りを行えばいいでしょうか。お願いします。



【桜井の回答】

K.Sさん、コメントありがとうございました。



個人差もあって取り組み方も様々ですが管理人が考えるこの時期の基本的な練習の取り組み方を簡単に紹介しますね。



大きく分ければ2つにわけることができます。



基本的に1月いっぱいは7〜8割くらいを基礎体力。あとの2割〜3割が技術練習になるわけです。



基礎体力では、個人差はありますが、心肺系を中心にして取り組む必要があります。



2月から本格的な投球とトレーニングの両方に取り組むための基礎体力作りの期間と考えましょう。


UNIX(ユニックス) スローイングピッチネット(一般大人用) SPG-1061



技術練習ではシャドーピッチングを中心に軽いキャッチボールからはじめ、1月末にある程度の距離の遠投が出来るような感じですすめていくと良いでしょう。



これも個人差があるので痛みや違和感などに注意しながらすすめましょう。



シャドーピッチングの目的はフォームの安定とどこが疲れるかを確認することです。



その疲れた部分も1月中にしっかりとケアーをしながらウェイトトレーニング等で強化をしていきます。



そして2月からの本格的な投球と負荷を強めるトレーニングに備えていきます。