ボールの左右の投げ分けを行うためのポイントは…


nagewake




ボールの左右の投げ分けを行うためのポイントは、踏み出した足への体重の乗せ方がポイントです。



向かって左側へ投げたいときは、足の太ももの中央のラインから左側へ体重を乗せていきます。



逆に右側へ投げたいときは、中央のラインから左側へ体重を乗せていきます。



意識すべき点がふたつあります。



ひとつは、右投手が右打者のアウトコースへ投げる場合、左投手が右打者のインコースへ投げる場合です。



膝の外側方向へ力を向けて体重を乗せていきますが、膝は割らずに真っすぐに近い状態を保ちましょう


ふたつめは、体重を乗せているときの上半身の形です。



体重を乗せきるまでは、右投手なら胸は三塁側を向き、左投手なら一塁側を向くように少し意識してみましょう。



体が先に開くと、上半身が前に倒れ体重を移しにくくなります。



お腹周りの筋肉を意識して上半身を真っすぐにしておくと、体が開きにくくなります。